シニアITパートナー(業務提携):案野裕行

慶応義塾大学 理工学部卒業。AI(ニューラルネットワーク)専攻。

1994年に卒業後、伊藤忠商事株式会社に入社。
英語で海外の一次情報にアクセスし最新の情報を得ることができるのが強み。
2000年に退社す起業。以前から交流のある江端氏の趣旨に賛同しエバーパークに参画。

2007-2013 外資系大手消費財メーカーでのマーケティング施策分析 (6年間) 規模:マーケティング分析(会員数1300万人、メールマガジン年間8億通)、 データウエアハウス開発及び活用、2001-2004 ITベンチャー企業のシステム担当及び責任者。2000年に立ち上げた 株式会社ディライトの代表として マラソン大会の主催・請負 、選手代理人事業、ビジネスエージェント事業や大企業の新規事業サポートを手掛ける。
詳細情報

■得意分野
shopify/salesforceなどのSaaS,AI活用、データウエアハウス構築業務、及び業務の自動化

具体的には
・世界最大のECプラットフォームであるshopifyを利用したECサイトの構築支援
・東証1部上場事業者向けにAIチャットボット支援
・大手百貨店 事業拡大のためのデータ分析基盤構築支援(アドバイザー) 
・コールセンター事業者や自治体向けにAIを活用した電話の自動応対システムを開発
など。

■過去の実績
主なシステム関連の経験
(システム開発会社での経験):ITSS職種は①~⑩を経験。 レベル6または7相当
・総合商社のマスターデータメンテナンスシステムの開発/サブリーダー(多拠点、多商品、多通貨、外部、内部設計/開発,1年間)
・総合商社の事業会社管理(1,700社)システムの設計・構築(サブリーダー,2年間)
・外資系医薬品企業向け購買システム構築プロジェクトリーダー(PM/開発,1年間)
・大手写真メーカーの国内主要5工場における勤怠システムの構

すべての投稿
×